2008年06月07日

PTSD治療ガイドラインについて

 調べによれば、『PTSD治療ガイドライン―エビデンスに基づいた治療戦略 (単行本)』というものが、金剛出版より2005年04月に発売されたらしい。

 「MARC」データベースによれば、国際トラウマティック・ストレス学会理事会が1997年に設置した「PTSD治療ガイドライン特別作業班」により作成された治療ガイドラインを収録。PTSDのケアに携わるすべての精神保健専門職に必携のハンドブックとして専門課程で推薦されている。

### 目次 ###
序論
診断と評価
第1部 PTSD治療へのアプローチ―文献のレビュー
 心理的デブリーフィング
 認知行動療法
 薬物療法
 児童思春期の治療 ほか
第2部 治療ガイドライン
 心理的デブリーフィング
 認知行動療法
 薬物療法
 児童思春期の治療 ほか

 内容は2部編成に分類されており、「第I部 PTSD治療へのアプローチ」ではPTSDに関する代表的な文献を紹介。同時にそれらの妥当性を検証し、推奨の度合いを決定付けている。「第II部 治療ガイドライン」では、第I部で紹介した文献を要約し、「認知行動療法」「集団療法」「芸術療法」などの治療法や技法において、段階的評価で示す形でガイドラインにまとめている。

 日本トラウマティック・ストレス学会ではこの文献を筆頭とした論文を参考に、『PTSDの治療薬処方の手引き』を製作し、情報を公開している。

続きを読む
posted by 0≠素子 at 06:50| Comment(0) | C-PTSDについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。